同性婚可決!LGBT寛容国ニュージーランド。海外移民、同性結婚、家庭を築くならオススメの都市はクライストチャーチ!

2016/09/14

イギリスの次に一番イギリスらしい街がニュージーランドにはある。それは、クライストチャーチ。ヒロトは何故、同性婚が可決されている数ある国の中からニュージーランドに?LGBT当事者が語る、何故、LGBTが海外移民、同性結婚、家庭を築くならニュージーランドか?ニュージーを選んだ決め手を紹介致します。

そもそもニュージーランドてどこぞ?ニュージーランド知っとこ情報

f:id:PioneerLGBT:20160420092716j:plain

ニュージーランドまでの所有時間とアクセス知っとこ

f:id:PioneerLGBT:20160420090908j:plain

ここです笑(名鉄観光HP引用)

飛行機で日本からクライストチャーチに行くとしたら最安値はジェットスター。

f:id:PioneerLGBT:20160420091534p:plain

往復83652円!!!今から約2ヶ月先の航空券で10万円以下!!!バンクーバー、カナダでも日本と往復は最安値は14万とかでした(2013年当時)。お得です。ちょっと節制して貯めたらすぐこれちゃうでしょう。ただジェットスターは足元が狭いとか、機内食がオプションで別料金、荷物で料金がいちいちかかるとか安いからには理由があるみたいです。

私の一番オススメはニュージーランド航空です。

f:id:PioneerLGBT:20160420091726p:plain

さすが人気航空。2ヶ月先でも残りわずか7枚!ニュージーランド航空を利用してヒロトもニュージーランドにきたのですが、ニュージーランドならではの飲みもの(ビール・ワイン)が豊富!飲み過ぎは注意です笑 私のパートナーは飲みすぎて酸素ボンベ背負うほど重症な事態になりました笑 うん、今だから笑える。スペースもゆとりがある、清潔感もあり、13万で13時間でこれちゃう都市がクライストチャーチ、ニュージーランドです。

日本人が住みやすい国ニュージーランド!移住の決め手は金銭面と環境?

f:id:PioneerLGBT:20160420100335j:plain

あくまでもヒロトの個人的見解ですが、ニュージーランドは物価が高いし、所得税がすごい引かれたり、金銭的に厳しいと思われるかもしれませんが、その分、お金に公正です。

払うとこは払って、払わないところはまったく払わないで良い!ハッキリしている国

nzlife.net

本当です。もちろん、移民した方(永住権保持者)に限りますので、私みたいにまだ働くための滞在許可証(就労ビザ)の人はこのサービスは受けられません。それでも、

nzlife.net

これは受けられます。よく車の事故の時に、対人でお金をものすごく負担するイメージありませんか?日本だとそれが常識ですもんね。ニュージーランドは対人は国が支払いをしてくれます。もちろん上限はありますが、基本的には通常の入院の事故、捻挫程度であれば相手に対して自己負担は0です。

時給が1000円越え?カフェでただつったているだけでも日本のアルバイト時給越え

ameblo.jp

しました。ついに2016年今月、4月1日から時給NZ💲15.25!!!て、事は日本円に換算すると1,167円(4月20日 円高現在)。え?じゃあほんじゃそこらのアルバイトを日本でするよりニュージーランドで働いた方が良いんじゃない?そう思います。英語環境だし、何より、海外で働いていたという経歴は一つのスキルになります。日本では笑顔だとへらへらしていると思われるかもしれませんが、ニュージーランドはみんな笑顔です。むしろニュージーランドではへらへらしていないと仕事なんて不可能です。大切な祝日は大型ショッピングセンターも休むし、クリスマスなんてどこのお店もやっていない程、自分と家族の時間を大切に出来る国、ニュージーランド。誰のために働いているか?稼ぎどきだから働け!と日本人は思うでしょう。でもそもそも誰のために働いているのか、自分の笑顔と時間をもっと追求する必要性を感じます。

アルバイト正社員の区切りがない実力主義

日本の嫌な所は肩書き重視。あとは、勤続何年と年功序列を重んじる所。ただ働いている年が長いというだけで、大したスキルがないのに自分より高いお給料をもらっている事に私は納得が出来ません。ニュージーランドはもちろんマネージャーというポジションはあるものの、基本的にパートタイム、フルタイムと働く時間が人それぞれ異なるだけで給料は平等です。きちんとスキルをみて年齢が若くてもマネージャーのポジションになっている人に私はいっぱい出会いました。

ニュージーランドで若い世代の環境が一番整っているのはクライストチャーチ?

f:id:PioneerLGBT:20160420100826j:plain

冒頭の地図でオークランドという都市があるのを確認出来ますでしょうか?オークランドはとにかく人に溢れ、仕事も多いです。ただ、バスに乗るたびにお金がかかるのと、家賃がバカ高い。そこで、第2の都市「クライストチャーチ」の魅力に気づきます。家賃の低さ、緑の多さ、適度な人の多さとイベント。将来的にクライストチャーチに住むかは分かりませんが、今の下積みは間違いなくクライストチャーチで過ごして良かったと思っています。

南島最大の都市「クライストチャーチ」お金がなくても遊べるところが多い?

f:id:PioneerLGBT:20160420100949j:plain

それは公園です。とにかく公園が多い!道を歩けば公園に着きます笑 これはとても大切な事です。今の季節なら栗拾い、春なら桜で花見、川でボート漕ぎ、ボタニックガーデンでバラを見に行ったり、まったく日本人がいない環境なので、道端で出会った人から英会話を始められます。オフィスがなければ公園でMTG(ミーティング)も出来ます。その時にかかるコストは0です。遊ぶところがないから勉強やビジネスに集中出来ます。今までどれほど日本のカラオケやお店があるだけでみちゃうショッピングで時間を浪費してきたか。

若い人がいないからこそ、若い人に開けている職種と仕事環境

これは昨年、

nzdaisuki.com

という事実に基づく根拠です。バンクーバーやオーストラリアの人気都市は飽和状態。相当なスキルがなければ海外就職や生活は家賃も高く厳しいでしょう。ただ、クライストチャーチは永住がしやすくなったのは確かです。

永住権はずっと住んで良いという権利。取るだけ取って日本で住んでも良い

そうなんです。バンクーバーなどの人気都市は、永住権の更新がつきものですが、ニュージーランドはありません。なので、取るだけ永住権とって、日本に帰って日本で住んでも良いし、またきたくなったらニュージーにこれば良いのです。永住権は国籍剥奪?とか思い込んでいる人がいますが、ただ永遠にその国で住む事が出来る権利の事です。

まとめ

f:id:PioneerLGBT:20160420101029j:plain

以上、数ある都市の中から、ニュージーランドをヒロトが選んだ理由です。私は、誰かが既にした道をする事にやり甲斐を見出だせず、まだ誰もした事がない事を開拓したい気持ちが強いです。なので、ここニュージーランドで誰もまだ若い世代のパイオニアがいないと思ったので、若い世代へ機会を与えられる存在でいたいと思っています。

もちろんニュージーランドに住むデメリットもあります。それは講演会の時にでもお話しましょう。そもそも言語が違いますし、わたしたち日本人も同じ外国人なわけですから。

LGBTの方がこれから同性結婚、海外移民、家庭を築くならニュージーランドだよ!と言っておきながら、カナダやイギリスもオススメしたい国です。

,,,え?LGBTにとってカナダやイギリスはどんなメリットがあるの?

LGBT当事者のヒロトにツイッターで質問してみて下さい。

お力添えして頂いた方や団体にはパイオニアとのコラボ企画や対談を考えています。

ブログの読者になって頂いたり、ツイッターのリツイートやいいねをして頂けたら尚、嬉しいです。サポートして頂いた団体の事は決して忘れません。また、interviewや対談のお問い合わせはパイオニア切っての仕事早男ジャンが作成致しましたグローバルナビゲーション(お問い合わせ項目)をクリックして頂き、お問い合わせページからメッセージと御連絡先を添えて、お送りして頂けたら光栄です。

それでは、今後ともパイオニアの発展のために何卒、お力添えを宜しくお願い致します。

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-Hiroto, LGBT最新情報, LGBT海外就職, LGBT留学, LGBT結婚, Xジェンダー, 海外同性結婚
-, , , , , , , , , , ,