幸せになりたいあなたへ~おじいちゃんとおばあちゃんからもらった幸せのレシピ~

2016/07/31

こんにちは!パイオニアの顔が見える安心広告塔!【あさひ】です!今回は三回目の投稿ということですが、僕の顔と名前はそろそろ一致して頂けたでしょうか? え?一致しない?いまいち分からない?そんな方は【あさひの簡単プロフィール】を要チェックです!

かっこいい?可愛い?両方を併せ持つ初の顔出しメンバー!LGBT挙式予定のアメリカ留学経験者「あさひ」とは?

さらに、熱のこもった【結婚式イベントにかける想い】を綴ったこちらも併せてご覧ください。僕がどんな人間か?想像しながらご覧ください。

「結婚」から1番遠かった男がLGBT結婚式イベントにて挙式決定!!そこに抱く想いとは!?

さてさて、あっという間に5月ももう半分を迎えましたね。5月といえば五月病・・・僕は毎年五月病にしっかりハマるタイプです。そういう僕は昔、”幸せってなんだろう”そんなことをよく考えてしまいました。ヒロトさんが前回言っていたように、、、LGBT当事者はよく考えることが多いのではないでしょうか?

「私にはママが二人いるの。」同性婚が可決している国の在住者が考えるLGBT当事者家族の在り方で大切にすべきLGBT近親者の存在

そんな幸せって何だろう?について今日は書いていきます。

おじいちゃんとおばあちゃんから教わった幸せのレシピ

f:id:PioneerLGBT:20160515011956p:plain

僕は現在、介護職についていますがびっくりしたことがあります。それは、高齢の方が意外とネガティブなメンタルでいるということです。冷静に考えれば当たり前ですが、死が近づいているという恐怖があるからです。その事実にある意味、諦めや納得が出来れば落ち着くのですが、初老と呼ばれる時期は死への不安や、出来ていたことが出来なくなるというショックの毎日から自殺者が多くなる時期です。そんな中でも、毎日楽しそうに過ごしている人と、そうでない人の差こそが、幸せになる人かどうかに繋がっていると思います。

幸せの量はみんな同じ

f:id:PioneerLGBT:20160515012434p:plain

幸せときくとたいていの人は”なる”ものだと思いますが、実は幸せとは”見つける”ものだと僕はおじいちゃん、おばあちゃん達から教わりました。

あたたかいご飯が食べられること、今日も1日晴れたこと、一回でも笑えたこと、目の前の景色が見えること。それはすべて幸せです。それを幸せと感じられるかどうかです。

LGBTの強みは当たり前を幸せに感じれるということ

僕はLGBTであることでたくさんのつらい経験をしました。当たり前が当たり前じゃないことへの悔しさも感じてきましたが、その分、みんなにとっての当たり前を幸せに感じれることはとてもいいことに思います。

 まずは目の前の幸せに気づきましょう。そして、感謝をしましょう。

人生の幸せの量は決まっていて、それにどれだけ気づけるか。言いすぎなようですが、こんな幸せ探しをしていると、意外と幸せを感じれることが多くなるんです。

最後に

f:id:PioneerLGBT:20160515012133p:plain

幸せとは何なのか?それは人それぞれ。共有するのであれば、自分と相手にとっての幸せの形があります。そして、その幸せとは変わっていくものです。

幸せ探しは永遠のテーマですが、それさえも楽しんでみてはいかがでしょうか?

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-LGBT人生
-, , , , , , , ,