総ページビュー3000達したので、海外×LGBT=パイオニア代表者ヒロトの自己紹介をします

2016/09/25

海外×LGBT=パイオニアになろう!のサイトを立ち上げのが、2016年4月5日。立ち上げ2ヶ月を迎える手前、総ページビュー(ページが表示された回数)が3000に達しました。LGBT×海外のニーズがあるか分からないからこそ、やるだけまずはやってみよう!3000ページビューは1つの目標だったので、とにかく嬉しいです。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

果たして、LGBT当事者の海外在住者が外から日本を変えるとは?今時、顔も出さないうさんくさい団体とは?逆に顔を出さない事が、皆さんの興味をそそり、こうして1つ自分たちが決めた事を達成出来た事はとても光栄です。ただ、私はあえて顔を出さない事を徹底したのは、見た目ではなく記事の内容に力を入れたかったからです。

私はその人の実績、何をしたかではなく何故したかにフォーカスしています。なので、たかが私の経歴なんて氷山の一角に過ぎず、書く必要さえないと思っていました。私が何故、パイオニアを始めたか、想いの部分を大切にする事で「どんな人間が海外×LGBT=パイオニアを立ち上げたのか」背景をご理解して頂きたかったのです。

ただ、サイトのサイドエリアをご覧頂けますと分かる事ですが、現在、今週末、LGBTイベントで挙式を挙げるあさひの話題で持ち上がりです。

LGBT結婚式を数多く手掛けるVALENTY WEDDINGの独占インタビューを大公開!~納得の結婚式を挙げる方法~

自分が挙式を挙げる事にうかれて天狗にならず、謙虚に周りの運営者にインタビューを取り、周りを広めようとする姿勢。人徳が高いあさひは顔を出さなくてもおそらく人気が出たと思います。このように、ページの閲覧ランキングで圧倒的にあさひの注目度が増しています。もちろん、それが顔を出すパイオニアメンバーとして信頼を与えるあさひの任務なのですが、代表者の知名度が低いのはちょっこす悲しいので、今日は自己紹介をしようと思います。

イオニア代表者ヒロトのざっくり海外進出までのストーリー

まずは、 祝!顔出しまでのステップ1達成!ページビュー3000達成!!!

1.え?あの有名高校出身?社会人1年目で海外勤務?年齢意外に、、、ヒロトプライベート自己紹介

世界×LGBT=パイオニアになろう!本サイトが総ページビュー3000達成(自己のIPを外し純粋に他者のアクセスにて)

f:id:PioneerLGBT:20160415073634p:plain

立ち上げ1週間経った時(2016年4月15日時点)ではページビュー数74となっていた所をなんと立ち上げから2ヶ月手前で総ページビュー4640!

f:id:PioneerLGBT:20160526082624p:plain

て事で、私の背景をざっくり説明します。まず、ヒロトの年齢。さよなら25歳。年齢は今年で26歳です。社会人4年目です。ホルモン注射をうっていないのに、もう既におっさん化が始まっています。

海外×LGBT=パイオニア代表のヒロトのざっくり自己紹介〜幼少期〜

f:id:PioneerLGBT:20160526100139j:plain

私は小学校3年生の時から既に彼女がいました。もちろんスカートなんて履いた事ありません。友達も男ばっかりで、小学校6年生の時には男子サッカー部のキャプテンを務めさせて頂いてました。小学校1年生からサッカー小僧。サッカーチームに加入した理由は「家の壁をぼんぼん蹴っていて、このままでは家が崩れる。危ない。」母曰く。お陰様で、小学校5年、6年生と愛知県選抜女子サッカー選手として全国大会に出場しました。

私の悩みは、一人だけソプラノが出ない事。声がハスキーでとても低く、当時はなんで自分だけ高い声が出ないか悩んでいた時もありました。今ではハスキーな声は個性で自分の好きな所です。

パイオニアの原点「道がないなら創る」は高校入学のチャレンジで得た〜思春期〜

中学生で制服という衣装で個性をつぶされ、毎日が苦痛でした。よく母に、

「あなたは早生まれなんだから、人の2倍頑張りなさい。」

「出る釘は打たれる。出すぎた釘は誰も打てない。出すぎなさい。」

そう言われ、中学に馴染めず、勉強ばかりしていました笑 サッカーは地域のクラブチームで継続。ただ、クラブチームなので、キャプテンは24歳。私はもちろん最年少です。お茶出しは一番に行い、最後にお茶は飲む。ここでチームメイトで既に戸籍を変える前、ホルモン注射をしてヒゲとすね毛がぼーぼー、男声の人と出会います!衝撃でした。私はいつか漠然とサッカーをしてればこういう風に自分もなれる!と信じていました笑

高校入試で転機が訪れます。当時は学区制というのがあり、決められた場所で決められた高校にしか進学が出来ませんでしたが、私は担任の「住民票を移せば受験が出来る」という言葉に後押しされ、一人だけ地元を離れる事を決意。もともと友達もいないもんですから、失うものは何もありません。そして、見事、合格!高校受験を機に、田舎から都会、名古屋へ繰り出します。何故、そこまでしてその高校に行きたかったかて?理由は簡単。制服がないから。

愛知県立旭丘高等学校へ進学。親元を離れ1人暮らしがスタート!〜受験期〜

本当は母と二人暮らしをする予定でナゴヤドーム矢田から近い場所にアパートを借りました。家賃4万円。名古屋で安すぎです。ある日、遠征から帰ってくると「あんた一人で大丈夫だね。」と母は実家に帰ります。当時、姉も丁度、大学生になったばかりで姉は私と比べて家事に疎く、母は私に一人暮らしをさせて頂く機会を与えてくれました。母には心から感謝しています。一番の思春期を親元離れて暮らす事により、親を割と早い段階から一人の人間、人生の先輩として付き合う事が出来ました。それでも、当時、あえば喧嘩ばっかりしていたやんちゃ坊主ヒロト。だけど、たまに親が家にきてつくってもたしてくれるお弁当が美味しくて。当時、頂いた母の優しさはいつだって忘れないもんです。

まさに高校デビュー。文化祭にも出たり、学年1のマドンナに一番カッコイイ人と注目されたり、そして、初めて年上の彼女が出来たり。中学で出来なかった事、したかった事、全部、高校で出来ました。今では中学の思い出を思い出せないのは高校生活が楽しすぎたからでしょう。制服がない=毎日ジャージ登校でした笑 そして今日はざっくり自己紹介なので、恋愛はざっくり割愛。

旭丘高等学校は自主性を重んじる学校。そして、文武両道。必ず、部活動に励まないといけません。そして、変人の集まりです。インフルエンザが流行っていた当時、予防注射を受けたかどうか話をしていた時、「昨日、家でうったよ〜。」「私も!」と言うやつの多さ。お前のとこも医者かよ!笑 教師も東大卒の先生ばかりなので、テストの時に、「私が解けない問題を出したのですが、解けた人がいましたね〜。」と一言。あっ、そうそう未だに忘れられないのが、国語のテストで「羅生門」について学んだから羅生門が出ると思いきや「芥川龍之介が書いた別の話」がテストに出たのあれ、なんだったんだろう笑

男女差が顕著になる高校で男子サッカー部に所属し、ビビる大木化

毎日、ウエイトルームにこもっていました。1に筋肉、2に筋肉。当時は女子にも関わらず握力は50kg超えていました。久しぶりに母にあった時に「誰だお前。」というぐらいびっくりされ、姉には「ビビる大木か!」て言われてぐらい筋肉もりもりでした。男子のサッカープレーはダイナミック。女子は繊細なボールタッチ。男子と女子だと戦術がまず違います。何故、男子サッカー部に移籍したかったて?女子のレベルと合わなかったのと、私のサッカーが上手いというプライドの高さゆえ謙虚さが足りなかったからです。もっとサッカーが上手くなりたいと思い、相手を思いやる気持ちが足りなかったからです。

大学受験で一つレールを外れる事で、0から何かを創り上げる事の快感を覚える

f:id:PioneerLGBT:20160526100318j:plain

東大、京大、一橋。同世代が進学するのは名の知れた大学。私は当時、女子としては有難い事に、県の国体選抜候補まで選んで頂け、サッカー三昧。完全、サッカー馬鹿です。気づいたら3年の秋9月。周りに3年生が一人もいない事から、危機感を感じ、ようやく受験勉強を始めます。高校でサッカーしかしてなかった私はもはや勉強の仕方を忘れ、結局センターで撃沈。ただ、やっぱり無駄な事は1つもない。センター試験E判定だった、国立大学を実技試験のサッカーで補い見事、前代未聞の実技で満点を頂き、現役で地方国立大学に進学しました。

ここまでざっくりみると、ヒロトは運が良いやつと思うかもしれませんが、運も実力のうち。その実力をつけるために、朝、昼、晩、サッカーに励み、常に学校ではグランドの住人と追われる程でした。とにかく努力しました。目の前の事に必死にしがみつきました。逃げたら楽だった事もあったでしょう。でも、一人暮らしさせて頂いている感謝の想いや親の支えがありました。そして、地方から一人で背負ってきた「もう逃げない」想いと「誰もした事ない事こそ自分がやってまずは道を創る」意義を感じていました。私でも出来たんだから、あなたも出来る!私が道を創ろうと思うのは、そういった次への開拓者へ託したい想いがあるからです。

高校では全国を目指してプレーしたので、大学では世界を目指します!

この言葉は、大学の入学イベントで壇上で自己紹介をする時に言葉にしたものです。 その日から何故かあだ名が「世界」になりました笑 でも、私は大学3年生でそれを実現させます。サッカーではなく、ヒロト個人でバンクーバー、カナダに留学。そこで就職、新事業部立ち上げ責任者と映像制作を経て今のヒロトがいます(ほんと、ざっくり笑)。実は、ヒロトは映像制作が本業でした。これから、海外在住者ならではの動画を制作しアップロードしていくのでパイオニアYouTube動画チャンネルをお楽しみに!今日は、まずは過去のヒロトの制作作品の1つ、バンクーバー、カナダのPR動画をご紹介致します。こんなんつくってました。

場所は、以前、JANのツイッターをジャックして書いたこのMy officeです。

さて、そもそもバンクーバーに何故、旅立とうと思ったのか。ここからはとっても大切なストーリーがあるので、講演会でお伝えします。何故、サッカーを辞めたのか。辞めないといけなかったのか。何故、留学したのか?留学した先でどのような世界があったのか?私が直接、自分の言葉で伝えたいと思います。もちろん海外就職や海外勤務のお話も。まずは、人生がつついてくれているか気づけるかどうか。何か上手くいかないのは、逃げ出したいのは、満たされないのは、今あなたがいるべき本当の場所ではないのかもしれない。大学で暗黒の1年を経験し、不登校までなった私が、こうして海外進出し、電撃、社会人1年目デビューを海外勤務で飾ったのは、間違いなく人生がつついている事に気付き、実行したからです。

まとめ (パイオニアへの熱い想い)

f:id:PioneerLGBT:20160505141751j:plain

パイオニアは、外見ではなく、人物力を重視した団体です。今後、益々一層、人物力を重視したメンバーが加入し、海外在住、海外勤務、海外留学を経験する、経験したLGBT当事者ならではの情報を発信し、一つのロールモデルをご共有出来る事に注力しています。

今まで、LGBTの人材はより良く生きていくには既にLGBTに対して寛容な国が必要と思われ、多くのLGBTの人材が日本ではない国で現在、活躍されています。私は、そういった方こそ今の日本には必要な人材だと考えています。今、まさに日本をLGBTに対して寛容な国に変えようと日本のLGBTの方々は、団体やイベントを立ち上げ尽力しています。自分のやれる事はないかと、自分の存在を通してメディアを巻き込み、一つの意志を伝え、道を築こうとしています。

そんな時に、私は外から日本をみる事で、何かを築く前にまずは新たな気づきが必要だと感じたのです。

既に同性婚が可決されている国でLGBT当事者の生活や、考えや知見は必ず今の日本の足元を照らすものになる。

本来なら、本サイトは日本在住のLGBT当事者と海外在住のLGBT当事者の方が交流出来る場を設ける事を一番に考えなければいけないのですが、実行するには一方的にならないよう、ニーズが確かにあるのかどうか確認しながら一緒に皆さまと歩んでいける事を選びたく、アンケートを現在設けている次第です。

creativesurvey.com

情報発信サイトは一方通行の発信な場になりがちですが、パイオニアは必ずそのシステムを改善していきます。それが求められているのであれば。だから、市場調査=アンケートにご協力をお願い致します。皆さんの声が必要です。

さて、ヒロトのざっと自己紹介はあんなんで大丈夫でしたでしょうか?何度も言います。私は何をするより何故するのかを大切にしています。何故、パイオニアで活動するのか、その想いをやはり伝えていきたいです。私自身の体験から、新しい道を創る快感、そして、そこで得たもの感じる事を皆さんとご共有出来る事こそ私が幸せと感じ、追求する道です。

華やかな経歴は誰だって書けます。でも、そこに親の苦労や友の涙、支え、自身の絶望無しではバンクーバーさえ行く事も私は出来ませんでした。そして、愛する人の決意がなければ、今もこうして同性婚が可決されているニュージーランドに在住しパイオニアのヒロトとして活動は出来ていません。

今日、ざっくり自己紹介させて頂けたのも、パイオニアを日々、ご愛読して頂くまだ見ぬパイオニアのメンバーのお陰です。再度、感謝申し上げます。

パイオニアと出会って頂き、ありがとうございます。

次の顔出しリスト達成は、

3.気になる事を気になるパイオニアへ1問1答!Q&Aコーナー設立!個人的にお話出来ますよ

Twitterフォロワー300達成

twitter.com

今後とも何卒、宜しくお願い申し上げます。

道がないなら創ろう。一緒に。私でも出来たのだから、あなたも出来る。

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, Hiroto, LGBTカミングアウト, LGBT人生, LGBT学校生活, LGBT最新情報, LGBT海外就職, LGBT留学, LGBT結婚, Xジェンダー, 性同一性障害, 海外同性結婚
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,