挙式イベントから始まるあさひの新しいチャレンジ!次なる課題は両親へのカミングアウトより大切なこと。

2016/07/30

こんにちは!あさひです!先日、ヒロトさんの記事で公開となった挙式動画、たくさんのコメントが寄せられ嬉しさが続き、本当に幸せです。応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。

【LGBT挙式動画】完成!あさひの挙式動画を作成するまでの制作秘話ストーリー 〜なぜ、ヒロトはLGBT挙式動画を作成したのか〜

さて、そんなあさひですが、これで終わりではありません。むしろ始まりなのです。婚約したということは、パートナーとの人生を一歩踏み出したに過ぎません。結婚を決意し、動き出したあさひ。次なるチャレンジとは?

 結婚への第一歩は、まず”自分で生きる”こと。

f:id:PioneerLGBT:20160611201241p:plain

この度、僕はパートナーと晴れて婚約し、リアルに自分の在り方を考え直しました。彼女を守れる人間であるだろうか?子どもを育てていけるだけの人間だろうか?養っていけるだろうか?まだまだ将来を見据えられていない今の自分を冷静に見た時、あまりにも未熟だと危機感さえ感じました。当たり前のことですが、まずは僕がしっかりと生きていくことが何よりの最優先課題だと感じ、支援活動以上に転職活動に力を入れることを決意しました。

今までの就職は全て、望まない選択肢の中からの選択。望まない選択肢しか、ないと思っていたから。

f:id:PioneerLGBT:20160611201542p:plain

インスタグラムでも過去に投稿しましたが、僕は今までに二度の転職をしており、現在三度目の転職活動中です。過去の職歴を振り返ると、僕の選択にはすべて妥協がありました。それは、僕が初めて就活をしていた頃にはLGBTなんて言葉はなくトランスジェンダーである僕が戸籍通りの”女”としてではなく、”男”として主張することはわがままだと思っていたからです。仕事中だけ我慢すれば良いとも思いました。しかし、仕事中だけ割り切ることなど出来なかった。仕事が人生の大半を占めることを考えると、その人生の大半の時間を偽った自分で生きるのは無意味だと思ったからです。そうして僕は、当時目の前に転がっていた”海外”という夢を諦め、”制服に男女区分のない”仕事を探したのです。そんな妥協の中から探した仕事に納得できるはずもなく、転職をしましたが、次の仕事への明確な志望動機もなく、また転職を繰り返したのです。

今までのどれもが、やりたいことではなかった。やりたいことは出来ないと、勝手に自分で決めつけていました。

やりたいことがあるなら、やってみればいい。

f:id:PioneerLGBT:20160611202603p:plain

出来ないと決めつけていた僕の”本当にやりたいこと”。それはLGBT支援活動でした。就職で高い壁を感じ、当たり前のことがとても難しい悔しさを、もう他の人には感じてほしくありません。LGBTの方の力となる仕事が出来ればと、本当は思っていました。しかし、仕事として成り立っていることは少なく、勝手に無理だと決めつけ、その選択をすることから逃げていました。しかし、転職を機にふと”やりたいなら、やればいい。”そう思ったのです。そして、アルバイトをしながら支援団体を立ち上げました。

婚約で決意した、あさひの再チャレンジ

f:id:PioneerLGBT:20160611203008j:plain

支援活動を始めなければ、100%実現できなかったLGBT挙式イベントでの婚約式。そんな支援活動もアルバイトの身では厳しいのが現実です。そして、今回婚約し改めて将来を考え、僕が出した答えは”自分が生きていくこと”。それが最大の支援活動だということも以前記事に書かせて頂きました。

本日開催!LGBT結婚式イベントを通して見えてきた大切なこと

その上で、どんな仕事を選ぶべきか?ゆっくりと考え自分が本当にやりたい仕事は何なのか。家族を作っていくのに、問題はないか。探し、もがいています。

重要なのはいつだって”本質”だ

f:id:PioneerLGBT:20160611203533p:plain

決まった答えのない問いは、考えがついつい複雑になりがちな僕なのですが、最後は決まってシンプル。僕が長年したかった支援活動。その根本には”痛みも苦しさも知っているから、同じ思いはして欲しくない。こんな僕でも誰かの助けとなりたい。”そんな想いがあってこそのものであるということに気付けました。

道に迷ったときは、”本質”を見ればいい。”本質”と”目的”がいかに大切かは、初めて入った会社の上司の方から教わった僕の財産です。本当に苦しい迷いの時こそ、この教えが僕を導いてくれます。辞めてしまったけれど、今までの選択に後悔はありません。僕は全ての仕事、会社から頂けた経験から得たものを繋ぎ続けているからです。一つ一つに、意味づけをしているからです。過ぎ去った過去は変えられないけど、過去に意味を持たせることは出来るはずです。そして、どんな経験も活かすかどうかは、常に自分自身に委ねられているのです。

まとめ

僕が転職活動や支援活動の中で得てきたたくさんの自分の想いを振り返り、未来の為に”生きる”ために、僕の踏み出す次の一歩は、「転職」です!誰かの生活をより良くする、そんな仕事に就くために今度こそ、やりたいという想いと向き合い転職を成功させて見せます!また、LGBTにとって就職は未だ壁となっている今の日本で、諦めないで夢を追う姿を発信し、誰かの勇気となれるようかっこいい部分だけでなく、”もがく僕”も発信していけたらと思いますので、挙式が終わった後のあさひもお見逃しなく!

おまけ

彼女との共通の目標「両親へのカミングアウト」へ向かっての情報発信も行っていきます!デリケートな問題だけに、こちらもまた多くの感情、気づき、発見、そしてドラマが生まれそうな気がします。その様子も皆さんにとって有益な情報となるようにお届けして参りたいと思いますのでお楽しみにしておいて下さいませ!

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, LGBT人生, LGBT海外就職, 海外同性結婚
-, , , , , , , , , , ,