海外行ったらどうする!?FTMのホルモン治療

こんにちは!あさひです!今日は海外大好きな僕が常にネックだと思っている海外でのホルモン治療について書いてみます。治療を始めてから考え続けていることですが、海外行くにも治療をしている方なら現地で続けられるのか?大きな不安要素ですよね。実際僕が留学した時は未治療の時でしたが、今となっては大きな問題です。また、この問題は海外限らず、地方に引っ越しするなんて方も気になるのではないでしょうか?

海外でホルモン治療は続けられるのか?

ちょっとした旅行なら次の注射までに帰ってくるなど問題ないかもしれませんが、留学や移住ともなればそうもいきません。僕はずっと海外行きを願っていたにもかかわらず、その願いから目をそらし続けてきました。その要因はいろいろとありますが、ホルモン治療も大きな要因の一つだったと思います。海外でなんて無理だろうな、、、そう思っていました。では本当に海外では治療が続けられないのか?その答えは間違いなくNOと言えるでしょう。

海外のホルモン治療事情

clinic, doctor, health

留学を決意してから僕なりに調べてみたことを書いていきます。実証例ではないことを念頭に置いて読んでいただければと思います。海外でのホルモン治療事情はどうなのか?そもそもの話ですが、LGBT関係なしに海外では更年期障害の方に対してホルモン治療を日本よりごく当たり前に行っているといいます。更年期障害とはホルモン量の減少により発症するものですので、僕たちFTMが治療をすることと同じです。ということは、ホルモン治療というもの自体は日本より海外のほうが実はメジャーなものとして存在しています。

ということで物理的には可能と言えますが、大切なのは現実問題可能かどうかです。そして、その方法を知りたいところですが、僕は実際に試していないのでこんな方法もありかもしれないな!という感じで聞いてください。

海外でホルモン治療を続ける方法とは?

まず、最初に思い浮かんだのは現地の病院で調達すること。これは無難でしょうが、海外の医療費がどれほどかかるのか?薬の種類、容量は自分に合ったものを適切に施してくれるのだろうか?そもそも、海外の病院にてその治療を受けるまでにはきっとかなりの英語力もいるはず、、、無理ではない選択肢ですが物怖じしてしまいます。

その次に思い浮かんだものは、薬の持ち込みです。僕は現在、ホルモン治療を注射で打つという方法で進めていますが、おそらく多くの方がこの方法ではないでしょうか。このホルモン注射を僕は自分で打っています。こうして自己注射を取り入れている病院もありますので、自己注射を利用すればかなり便利です!これは海外に限ったことではなく、近くにホルモン治療をしてくれる病院がない、、、なんて方にも便利ですよね!さらに、注文はネットで出来ますし、医療廃棄物とされる針や注射器も郵送にて返却が可能です。

これを利用して注射をまとめ買いし、現地で打っていく。あとは病院との相談になりますが、日本と海外間での郵送が可能であれば安心した病院から、使い慣れた薬を提供して頂けます。しかし、輸送料がかかりますので移住ともなれば現地での調達、もしくは個人での買い付けが一番かもしれませんね。しかし、この自己注射の持ち込み方式は危険も併せ持っています。一見、戸籍も外見も男性となった僕が注射器や薬を大量に持ち込むというのは密輸に思われても仕方ありません。ということで、入国検査はドキドキになりそうですが、手術をタイで受けた方なら確実に持っている英語の診断書も何枚かコピーして持っていくことにします。それでも通らなければ、、、英語で説明し続けなければなりませんが。これはやってみないとどうとも言えません。危険かもしれませんが、エージェントの方とも相談しながら事前連絡しておくなど入国する術はあるはずだと思っています。僕の中での今のところの最有力候補としてご紹介させて頂きました。しかし、実証例ではありませんので一つの意見として留めておいてください。

最後に、、、

Man Carrying Baby Drawing Their Foreheads

海外にも多くのLGBTの方々がいます。僕たちと同じように治療をしながら生きる方々がいます。僕たちはハンデを背負って生きなくてはなりませんし、FTMであったことで僕は人生を遠回りしていると感じる時が多くあります。僕は”普通”という言葉にとらわれすぎて、多くのことを諦めてきました。自分の心の声に背を向けて生きてきました。でも、自分の心の声に背を向けてもいつかは向き合うときが必ず来るのかもしれません。もやもやした気持ちに耐え切れなくなる時がいつか来て、その時遅いと僕は後悔したくありません。少しでも心が動く、わくわくを感じた物を怖がらず、言い訳を並べず、認めて挑戦したいです。それは誰の為でもなく、自分の為に。その自分の為の行動はいつか大切な人を幸せに出来ることに繋がると信じて。

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, ホルモン注射, 性同一性障害
-, , , , , ,