タイってどんなところ?知っておきたいタイの魅力!

2016/09/06

こんにちは!あさひです!性転換手術が昔より身近な存在となった今、タイ・バンコクはFTMにとって身近な存在となってきました。タイでの手術メリットは何といっても技術と費用の安さでしょう。タイでの手術のデメリットを強いて言うとするならば、2週間の滞在・手術費用は一括のみというところでしょうか?中には異国の地だから・・・という不安がまだまだある方もいらっしゃいます。ということで今日は、僕が感じたタイの魅力をお伝えしようと思います!

タイってどんなところ?知っておきたいタイの魅力!

手術は多くの方が未経験のまま性転換手術に挑むのかもしれません。未経験だからこそ、何を基準に病院を選べばいいのかが分からない。今日は僕の手術体験も踏まえてタイの良さをお伝えします!

安心を求めるなら迷わずタイへ!

安心を求めて国内手術を選ぶ方もいるのではないでしょうか?しかし、本当に安心なのは技術力の高いタイだと僕は思っています!タイはニューハーフで有名な国ですので、LGBTの方たちは手術を受けに世界中から集まるといいます。また、タイでの手術が国内手術と決定的に違う部分は、術後のアフターフォローです。国内手術は日帰りなんていう場合も珍しくありませんが、タイでは10日間ほど入院し、毎日看護師さんが様子を見に来てくれます。ご飯も着替えも困ることはありません。術後は本当に動けず、僕は3日間くらい寝たきりでした。歩けるようになっても数歩歩くので精いっぱい。国内手術をした人は、身近な人に手を借りなければ生活できないのが現状です。

それでもやっぱり国内のほうが安心。というのはタイが何かあっても誰もすぐ行ける場所ではないからでしょうか。手術はどこでしようと成功が保証されているものではありません。ほとんどが全身麻酔をかけての手術になります。だから一人で行くのは確かに不安です。そういった全てを考慮して何が一番安心できるプランか?それはタイでの手術に同行者を付けていくプランです。今は手術を仲介してくれるアテンド会社も存在し、そこではタイの付き添いは1人まで無料です。僕には付き添ってくれるようなパートナーは当時おらず、親も仕事で来れるはずもなく。ということで、同じ手術を受ける友達と日にちを合わせて行くことにしました。一人で行くよりかはまだ安全ですし、なにより知っている人がそばにいるというのは本当に心強いものでした。とはいえ、時間や資金が限られた方は、すぐ自宅に帰ることが出来、医療ローンの組める国内手術が良いかもしれません。人それぞれ状況や環境は違いますので、自分に合った最善の選択をしてください。

タイのおすすめスポット~グルメ編~

タイへ行く方へ!手術といえど、せっかく行くのなら楽しんできたいですよね!そもそも、タイへ着いた初日はホテル泊まりですので、この初日こそ最高のコンディションで動ける唯一の日となります。そんな日には街に出て、こちらのカオマンガイというタイ料理をお召し上がりくださいませ!

「カオマンガイ」の画像検索結果

タイの街に立ち並ぶ露店で売っています。蒸した鶏肉をご飯の上に乗せたなんとも素朴な料理ですが、意外とおいしいですしとってもローカルな食べ物ですので、タイの雰囲気を存分に味わいながらご飯が食べられます。騙されたと思って、是非一度ご賞味ください。

タイのおすすめスポット~ショッピング編~

次はお買い物スポットです。大きなショッピングモールはいくつかありますが、タイらしさを感じるならアジアンティークという観光地がおすすめです!ここは地元の方向けではなく観光客向けのスポットにはなるのですが、お土産がたくさんありローカルさ、タイの雰囲気は十分に出ています。ここにはシャトルボートに乗って行けますので、それもまたいい思い出になりますよ。ちなみに僕は、ボートを乗り間違えてしまいましたが、、、それはそれで面白い思い出となりました(笑)乗る前はボートをよく見て間違えないようにするか、簡単な英語で構いません現地の人に聞きながら乗ってくださいね!

その他に、タイ現地でツアーを申し込む方も見えます。退院後は数日間フリーの時間が出来ますのでその間にツアーをされる方もいます。象に乗ったり、世界遺産を巡ったりといろいろありましたのでそちらもおすすめです。手術は期待と不安が入り混じり、身体的にもかなりの負担がかかりますので楽しめるところは楽しんで、病院で出会う仲間と支えあって乗り越えていきましょう!

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, 性別適合手術, 性同一性障害
-, , , , , ,