【Twitter始めました】LGBT当事者の未来をサポートするエージェント立ち上げまでの日々をリアルに呟きます!

私はSNSといったものが好きではありません。何故なら、自分の時間を取られるからです。そして、隣の芝生は青くみえるのだから、遠くにある芝生はさぞかし豪華にみえる事でしょう。一種の幸せ合戦、認めて欲しい合戦が繰り広げられているSNSですが、そんな最中、ヒロトTwitterに介入致します笑 あえて手間をかけるに値する内容を書き記していこうと想います。

パイオニア代表HirotoがTwitterという社会情報の大魔境に参戦する理由

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-19-36-12

今更すぎますよね、本当に。でも、私が何故、Twitterを始めようと決めたのか。

留学エージェントと書いてありますが、詳細を申し上げると、留学には特化するが、扱うべきものは留学だけではないので、エージェントという言葉が適しています。

誤解を招く発言をしてしまった事、申し訳ございません。ようは会社と思っていただければOkayです。

目的でしたね。はい、自分用の記録に書く事が一番の目的です。

ツイッターで「あるようでなかったエージェントの設立」までの日々や気付きをリアルに書き記し、自分がエージェントを立ち上げたスタート日に読み返し、突き進む躍進材にしょうと思っています。特に、誰かの役に立とう!有益な情報を流そう!と思って始めるツイッターではありません。私自身未熟なので。結構、プライベートも書いてあるので

フォローしないで下さい笑 

ツイッターを始めたきっかけはあの人からの一言でした。

「一緒に今までにないエージェントを立ち上げましょう!」

%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99%e4%bb%a3%e7%90%862-1024x177

突然、頂いたHさんからのメッセージ。Hさんは、私が人生で唯一、仕事が本当に出来るかつ、人として心から尊敬しているマネージャー、元私の直属の上司です。Hさんは大学の時に既にリーダーとしてとあるプロジェクトを行っていました。そしてロンドンへ留学し、新卒で販売の会社に携わるが、ロンドン留学の経験を活かしたく、留学会社へ転職。日本国内で社長に一番仕事が出来る社員と認められ、ニュージーランドへ派遣されてきました。

そこで私はHさんと出会いました。

Hさんが北島、私が南島と共に電話、スカイプを通して多くの喜びや悲しみ、苦しみを共有し、その日仕事が終わってからもお互い電話で話をしたり。

私はHさんと、直接、一度もお会いした事がありません。Hさんとの関係から、今のパイオニアのスタイル、ジャンとFacebookを通して出会えたように、Cocoとブログを通して出会えたように、一度も顔をみて会わなくても、共通点や想いをシェア出来、想像力を育ませる事で共に歩める素敵な同志と出会える事を学びました。

Hさんが何故、仕事が出来るのか。それは、社内で一番の問題児をまとめていたからです。

Hさんは全海外支店の中で一番、実績・予算のレポートを作成するのが早く、常にスピードと丁寧さを徹底していました。海外に展開する日本企業になると、何曜日に何を提出するか決まっていますので、私は提出するメールを下書きに保存し、あとは定時に提出するのみ!という効率を高める仕事裁きをHさんから学ばせて頂きました。

マネージャーでも一度も威張びれた言動をしないHさん。私の3つ上、同世代のHさんを組織代表として常に目標とし、こんな時、Hさんだったらどうするのだろうか?そう考え、パイオニアを運営していた時も多々あります。

上記の呟きのとおり私はまだまだ代表という器ではございません。むしろ、本当に代表としては未熟すぎて、自分の力量に見合った事が出来ているか?きちんと自分の力量を把握し、心と状況をコントロール出来ているか?日々、自問自答です。

Hirotoさん

ご丁寧にご返事ならびに近況を教えて頂き、ありがとうございます。私も一緒にお仕事できて大変嬉しく思います。はい、いまはIELTSのコースに通っています。もう一度初心に戻り、英語の勉強して、資格を取ろうと考えています。

是非またCatch upしましょう!いつか留学エージェントを起業して、また一緒に働きたいです!

Hさんは「いつか一緒にエージェントを立ち上げましょう!」と、私に半年前、そして現在も尚、上記の言葉をかけてくれました。本当にHさんの足元にも及ばない存在の私へ。上司、人として尊敬している存在の方から、共に事業をしないか!とかけて頂いた言葉は私を奮い立たせました。

ああHさんは言行一致だ。社会に出たら一番人からみられるポイント、言った事とやっている事が一致しているかどうか?一致させているかどうか?自分の心と状況をコントロールするには、まず自身の言動を一致させる小さな積み重ねが必要です。

翌日、Hさんと電話で話しました。Hさんのこれから、私が今しているサイト、パイオニアの事、そして互いの3年以内のビジョン。そこで、電話を切った後、更なる自己成長と準備が必要だという事を痛感しました。

実際、エージェント立ち上げるまでにはまだまだ時間がかかります。3年か5年かは分かりません。何年後になろうとも未来を見据えて目の前の事から学びたいと想います。言行一致になるためにもTwitterへ綴ります。

まとめ

flag

パイオニアを半年続けて、常に考えていた事がありました。それは偽善ではないのか?自己満ではないのか?という事です。LGBTをビジネスに。そんな事は端から考えていません。ただ、人間として必要不可欠な自己研磨のための選択肢の留学や、生きていくために必要な暮らしの提供であれば、是か非でも自然と周りから求められるものではないか?いづれは、誰かがやらないといけないのではないか?と、今やれる事をかたちにする事に拘り続けました。

それが情報発信サイトのこのパイオニアです。

人は自分のみたもの、経験した事からしか人に伝える事が出来ないと私は思っています。私自身、手術ではなく留学へお金を使って、出会えたパートナー、みえた自分の豊かさがありました。そういった自分が経験した事をヒントに突き進む事しかやはり出来ないのです。

どれだけ記事を書いても、どれだけ周りにLGBTの言葉を知って頂けようが、今は準備段階です。私はエージェントを立ち上げた時、またプロジェクトを事業化した時がようやくスタートライン、始まりだと思っています。そこに立つまでは全て準備です。準備は強制されるものではなく、自分がしたいから自発的にするものです。なので、運営者としてはっきり言い切ります。運営してやっている!自己の利益追求をパイオニアへ求めるのであれば、どうぞ、組織を辞めて頂いて個人で活動して頂ければ結構です。

和気合い合い!楽しく!といった本質以上に、個としてチームとしての言行一致と、それぞれが出来る責任の範囲を広げていく挑戦的な組織を目指します。口ばかりの時は、責任を厳しく追求します。私は代表として運営している責任がありますので。それらに耐えらえない方はメンバーへ応募しないで頂けたら幸いです。と、いっても責任を追及した事は1回しかなかったですが笑

私もパイオニアの組織運営を経て、お金では買えない多くの事を学ばして頂きました。新メンバーCocoの情熱と行動力が間違いなく今までのパイオニアの意識を変えてくれています。LGBTもストレートも関係ありません。全ては対人ですから。

coco2

本サイトは情報発信サイトであり、ビジネスではありませんので、ビジネスという言葉さえ私が現在、使う事も厚かましいですが、確実にメンバーの向上心によってプロジェクトを思索遂行し、数字を伴った実績を導き出す事で、情報発信ではない、違ったパイオニアも将来的に世に出せるかと想います。ビジネス=事業としてのパイオニア。


今後とも、何卒、2足のわらじを持つであろうパイオニアを宜しくお願い申し上げます。

LGBT専門留学のパイオニア代表ヒロト

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, Hiroto, LGBTワーキングホリデー, LGBT人生, LGBT最新情報, LGBT海外就職, LGBT海外永住, LGBT留学, Xジェンダー, お知らせ, 性同一性障害, 海外同性結婚
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,