【新メンバー】モットーは自分も周りもワクワク♪ニコニコ♪バイの女子大生Mitchanの自己紹介

2017/05/25

こんにちは!パイオニアメンバーに加わりました、新メンバーのMitchanです。女子大に通う大学生です。よろしくお願いいたします!

パイオニアメンバーは皆、伝える上で強みとしている「キーワード」をそれぞれ持っていると記事を読み返す中で思います。尊敬できる点であり、なにより共感できる点に繋がっているため読み応えがある…!!読んでいて楽しい…!!

Mitchanのキーワード

watasippoi1そんな中で私が持っている「キーワード」、私だから伝えられることは何だろう…と考えた結果、
今のところ以下の5つが挙げられます!

1. バイセクシュアル
男性も女性も同じように好きになります。しかし、同じ「好き」でも燃え方が全然違います。

2. 友人や彼氏へのカミングアウト
大学の友人や現在お付き合いしている男性にバイセクシュアルであることをカミングアウトしています。

3. 女子大学生

大学4年生です。専攻は臨床心理学。心を扱う授業と、LGBTやセクシャリティについての授業がとても楽しいです。
大学4年間は、カミングアウトセクシャルマイノリティ関連の友人ができたため、新たな一歩を踏み出せた大切な時間となりました。一人暮らし満喫中。友人ひとりが家に住み着いています。

4. 就職活動・就社活動

絶賛、就職活動真っ最中です。就社(会社に就く)ではなく、就職(職に就く)をしたくて納得いくまでやり切ろうと思っています。パンツスーツで就職活動する人が多いなという印象です。「女性=スカート」という時代は終わったようです。もちろん私もパンツスーツです(笑)

5. 読書

月15~20冊ほど本を読む読書家です。小説、ビジネス書、自己啓発本、絵本、ジャンルは様々です。

LGBT
関係の本も多数読んでいるので随時紹介しますね♪

今後、「キーワード」を1つ1つ丁寧に紹介していきますね。

そんなMitchanの生い立ち

コンビニまで徒歩20分、田んぼと山に囲まれた田舎育ち。
小さい頃の趣味は、草花でかんむりを作って大好きな保育園の先生にプレゼントすること、家の畑にいる白い蝶々をまわりが暗くなるまでに追いかけることでした。

inaka2

高校は進学校に進み、女の子を好きになってしまう自分を隠し、真面目を貫き続けました。
大学入学のタイミングで親元を離れ、一人暮らし。
大学2年時に4年付き合った彼氏と別れ、サークルの女友達に片想いするも、ただただ仲良くなるだけで特に発展なく、その後、色々あり失恋。それがきっかけでLGBTイベントに参加するようになり、ありのままの自分を表現しても受け入れてもらえることを知りました。

Mitchanのモットー

happy

「自分も周りもワクワク♪ニコニコ♪」

10代に人との関わり方に悩んだ私は、笑顔でいることを大切にしています。
自分が醸し出す雰囲気は相手に伝わります。その雰囲気が場の空気を作ります。高校3年生の始業式に声をかけてくれた子に言われたんです。

「Mitchanって笑うんだね(笑)話すまで怖いイメージだった。」

「いや、笑うよ…!」と思いましたが、自分がいかに普段意識していない場では笑えてないことに気づかされ、ショックでした。スカートを短くして、メイクして、すました顔して生活することが格好いいと思っていたことが原因だと今だと分かります。
それから分かりやすく、よく笑うようにしました。

そうしたら、自然と周りに笑顔が増えていったんです。笑顔は伝染することを実感しました。そして笑顔は私の人間関係を変えてくれました。ビシッと伝えてくれた友人には感謝です。
最近では、「Mitchanまたニヤニヤしてる。」と言われることもあるので要注意です(笑)

 

まとめ

miti2私という人間の中にはたくさんのタグがあります。例えば、女子大生、田舎育ち、末っ子などです。そして、その中のひとつとしてLGBTがあります。
しかし、LGBTのために人生を生きる必要はどこにもないと思っています。思春期に悩んだ分、自分の生き方を考える上で大切にしたいキーワードではありますが、それがすべてではない、そう思っています。

自分がどうありたいか、どう生きたいのか、パイオニアを通して見つめ直してみるのはどうでしょうか?少なくとも私は一歩進めました◎

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-LGBTカミングアウト, LGBT人生, LGBT学校生活, LGBT最新情報, Mitchan, バイセクシャル, レズビアン
-, , , , , , , , , ,