アラサー中途採用!外資へ電撃転職できたのはLGBTでも英語力でも留学経験でもなかった?

前回の電撃外資転職から1週間もしない内に更新です!有難い事に想像を絶する程、多くの方から激励のお言葉を頂き、改めて自分は人に恵まれているなぁと感謝しかありません。ありがとうございます。
ワーキングホリデー、留学=遊びを覆すインフルエンサーの一人を目指す。ただそれだけ。

来週、引っ越し、今は買い出しをしています。買い出しといっても、なんだかんだ、高校、大学と一人暮らしであったため、買い足すものは少なく、本当に欲しいものを少しだけ。どうせ仕事人間になり、お金は貯まっていく一方なので笑、最初から全て買い揃えず、徐々にを楽しみにしていこうと思っています。時間がある=生産性!と、いう事で、ざっと今回の転職振り返りの記事を書いてみました。

外資へ電撃転職できたのはLGBTでも英語力でも留学経験でもなく、シンンプルに職歴と人物力

前回、転職までの経緯をまとめました。

カナダ、ニュージーランド、オーストラリア3カ国海外勤務6年目で日本へ完全帰国しました!

完全帰国の決め手、「海外は逃げない」この一言に尽きます。いつでも海外へは行く事が出来る。いつでも海外はそこにある。だからこそ、今は己のスキル磨きを、キャリア磨きを。

正直、日本の方が、資格、交流会、イベント、海外では経験できない程、恵まれた環境が整っています!私も帰国し、早速、資格習得、異業種交流会に出席し刺激を頂き驚きました!こんなに、出会いが溢れているなんて!そして、講座やセミナーの多さ!学びたい事、いつでも学べる!その道のプロにあえる距離というのが日本は最高です。

海外は文化の違い、言語の違いの刺激はありますが、実際、就労ビザや永住権を取得するまで厳しい労働条件をのまなければいけなかったり、何より!!!ボーナスなしの最低賃金の生活苦しい。

毎日200件以上の案件を処理しているのに日本円にして月20万もない給料、、、東証第一部に所属しても海外の為替により、日本へ帰る時に大損をします。あんなに週休1日制で、残業もして、これだけしか日本へ送金出来ないなんて、、、帰国する時に一種の寂しさと、あー海外貧乏にならないで良かったと安堵を覚えました。

今の私はやるべき事がはっきりしています。

それはキャリアを積み、自分の生活を豊かにする資本金を集める事です。自分の生活を豊かにするにはまず、お金が必要です。お金の余裕が心の余裕に繋がる。悲しいけど、経験はお金で買えます。海外ど貧乏生活で学んだ事です。学生ではなく社会人。そしてもう男アラサーの貯蓄と年収は大事。親や身内孝行も大切。

親からお金を工面したり、どこかから借金し、海外で生きる事は出来るでしょうが、海外で活きる事は出来ません。自分で決めた事なので、自分の力で遂行する事がキャリアだと私は考えます。

今回、外資転職で大切なポイントの一つ。キャリア。

未経験者大歓迎!そう記載があったため、私の応募した職種には同時期に700人以上の方がいたそうです。それは、一番初めのweb上での説明会で出席者の人数をみて明らかな事でした。

ライバル700人。しかも今月の、、、

常に採用は行っているので、単純計算で年間を通したら約8000人の応募者、ライバルがいるわけです。採用担当は700以上の履歴書をみるわけで、その中でまず、勝ち抜かないといけません。

履歴書、そこへLGBTの記載はなしです。もちろん。職務経歴書にも。そして、留学の記載も、残念ながら履歴書、職務経歴書には記入できません。この空白の時間は無職として扱われます。

何故、私が第一次書類選考を勝ち取ったのか。それはキャリアです。どういった業種でどういった役職でどこで仕事をして、何を得たか?文面で、箇条書きでこの人を雇ったら会社にとってどんなプラスを齎すか具体的なイメージを与えられるか否か。

キャリアはインパクトが重要です。

有難い事に、私は、応募前に最強の文章が降りて来たので、書類審査は通る事が出来ました。カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、正社員勤務のポテンシャルが発揮出来たかと思います。エージェントにも頼らず、誰も知らない場所、知り合い0の新天地、家をみつけたオーストラリアは自信に繋がりました。どんなところでも誰かに依存せず、己一人で0から創り上げる事の出来るスキル証明。そして、業種も交渉や営業、企画も行っていたので、魅せ方はいくつもあったかと思います。

多面的に自分をみせられるキャリアかどうか?キャリアというのは大学、専門学校、会社での経歴。何度も言いますが、留学ではありません。

しかし!やはり大手外資企業は鋭い。

どうしてこんなに仕事を変えているのですか?

この期間は何をしていたのですか?

ずばり!二次面接、スカイプ面談で鋭い切り返しをしてきます。それらは確実に、スキルが言行一致か問うもの。嘘偽りないスキルとポテンシャルを持っているのか、コミュニケーション能力があるかどうか!人物スキルを炙りに出ます。

ここで怯むぐらいなら、まだまだ外資企業勤務の器ではないのでしょう。私は嘘偽りなく自分の経緯や想いを話しました。会社が買収され仕事を失った事。そして、LGBTである事。

しかし、重要な事はLGBTである事をカミングアウトする事ではありません!!!

重要なのは、どんな人ではなく、何が出来るかです。

まとめ

大学生やこれから就活する人は、留学経験や英語力、カミングアウトの事ばかりで頭がいっぱいなのでしょうが、多様性を求める外資でLGBTである事は意味をもちません。

私が勝手に話しただけで、一回も説明を求められる事もありませんでした。何故、話したかは最後のペパーワーク(入社手続き)で改めて誤解を産みたくなかったので、誠意を持って会社へ対応しようと決めたからです。お互い両思いで働くために。

優秀な企業は知っています。多様性の意味と必要性を。そして、彼らがどんな人であるかではなく、何ができるかを。

未経験者優遇!とあっても結局、最後のスキルテストでは圧倒的なスキルがあるかどうか問われた気がします。

未経験者はやはり中途採用は厳しいです。今回の中途採用過程で、身にしみて感じました。学生の時に留学へ行き、社会人で3カ国で勤務しキャリアを積んで本当に良かった。

社会人の過ごし方はキャリアへ直結します。誰が何と言おうが、20代前半に一つでも多くの業界経験が強みです。

正直、新卒なら育てる!という目で企業は受け皿は大きいですが、中途採用は即戦力が求められるため、飲食経験だけであったり、正社員で仕事をしていないと、企業を納得させる力には欠けてしまいます。最後の一人には残らないのです。

そこで、手っ取り早く、お金と時間を費やして、留学と英語力に手を出す事だけは決して考えないように!言語が通じる日本で就活が出来なければ、どこにいても活きる事はないでしょう。
本当に良い待遇、良い企業で働きたかったら、正社員で自分が目指す企業の業種に属しスキルを磨くのがキャリア育成の近道です。

外資だからといって、中途採用に、英語力、留学経験は決め手ではありませんでした。

大事な事なので、まとめます。書類審査をすんなりすりぬけるキャリア。職歴と、面接でいかなる人物力、スキルテストが行われてもキャリアを実証できる能力の有無。

以上、中途採用!アラサー電撃外資企業、入社の振り返りでした。

時間とお金に余裕が出来たらいつか大学院へ進学したい。永住を目指して海外の専門学校もありだなぁ。仕事とプライベートは両輪。まずは仕事を充実させます!パイオニアのメンバーともあいたいし、ツイッターで知り合った同志ともあえる距離!日本での生活、楽しみです。

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, Hiroto, LGBT人生, LGBT就活, LGBT最新情報, 性同一性障害
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,