今年を振り返って来年へ。《感謝の気持ちを込めて》

2018/02/23

どうも、こんにちはHossyです。

読者の皆さんがこれを読んでるということは私はもう・・・東京にいないでしょう!パイオニアの活動もお休みになります。今までこんなgdgdしたブログを書かせていただき読んでいただきここには感謝の気持ちでいっぱいです。

まあ、まだちょいちょい戻ってきますけどね。しばらく進学先の東北にある大学にお世話になります。やったね!?思えば、今年一年色々なことがうんぬん・・・とりあえず一年振り返り、今後の抱負を書き連ねていきます。

研究生になって

研究生になって一年間、学校を変えたので新しい環境に馴染めるか不安でしたが、いい思い出が沢山作れました。簡単にメリットデメリットを乗せて見ますが、学校ごとに色々なので、参考程度に見ていただけたらと思います。

 

メリット

・入学金+学費(在籍費)で合計20万円。休学よりリーズナブルじゃないかな?少なくとも学士取得済みなので安心。

・映画、カラオケの学割効きました。JRとかは無理だったけど。少し嬉しいですね。

・ゼミに所属できる。これがやっぱり一番。居心地良くできるかどうかは自分の匙加減ではありますが。みんな優しくて、受け入れてもらえた感じがあります。

・必修、卒研が無い。なんかもう今まで馬車馬の様に勉強していたのですが、それが嘘のようにサッパリ無くなって凄くのんびりさせてもらえました。報告書がありますが。

 

デメリット

・研究結果報告書、1000文字。...いやまあ、面倒ですが、学校通えるならこのくらいやりますよ。このブログ書いていたお陰か1000文字なんてあっという間に感じます。

・就活。研究生のせいっていうか大学院しか考えてなかった人間がいきなり就活するのは大変って感じ。新卒一括みたいな波に乗れる気がしない(笑)

 

心残り

・ゼミの4年生にはあまり先輩らしいことしてあげられなかった。

 

1年間学んだこと

生態学を始め、統計プログラミングRをゼミの先生から教わりました。また、独学でPython(Java少々)を勉強しました。学校変えて良かったと思うのは、前のとこだとRの授業ないのですよ。(先生はいるからいつか開講するのだろう)t値とかp値とかまだよく呑み込めてないのですが、沢山のデータから予測をする自然科学には必須でしょう。精進します。

 

通院について

うつ病のお薬は秋ごろからなくなりました。皆とお酒をたしなめるようになりました。あと、最近になって週5くらいで外に出られるようになりました。え?週7?健常でも厳しいかな私では・・・。週に1度はお家でゴロゴロ!ライオンだってしっかり寝て体力温存していますからね!

 

性同一性障害は近くに病院がないので、しばらくそのままになるかなと思います。治療はできないけれど、身近にこういう人がいるんだよっていうことを少しでも周囲の人にわかってもらえたらと考えています。

 

今後の1年

花芽形成と関連する遺伝子の研究をすることにしました。植物の性表現も人間同様に多様に満ちており、これは今年勉強した中で一番のおどろきでした。いったいどうやってその形質を獲得したのでしょう?それは時にDNAの変異が原因だったりミトコンドリアが原因だったりいくつかわかっているものもありますが、わかっていないものも沢山あります。

果たして何パターン雌雄に別れる原因があるのか、手当り次第に遺伝子を解析する訳にはいきませんので、もっとも花芽形成に関わっている遺伝子の研究から始めることになります。もし、一つでも未解明の遺伝子の役割が分かればより生き物に対する理解が深まるだろうと思います。

私は進化と遺伝子の変化について切実に知りたいし、皆さんがどんな都会に住んでいても生き物と上手く共存して欲しいと心から願っています。(蚊やGを殺すな!って意味ではありませんよ)

 

そこで、プログラミングがいつかきっと大きな武器になると思いますので、PCスキルも人一倍できるものにしたいです。(これが思った以上に大変です(笑))あまり深くは書きませんが、プログラミングを通して作りたいものがいくつかあるので、しっかり技術として身に付けたいです。

 

最後に、一FTMとして少しでも明るく輝くことを誓います。完全に男になって男として生きるのではなく、FTMという存在がここにあること、それを周囲に実感できるように生きる事にします。

どんなにつらくても隠れてちゃダメなんです。世間に表出さないと、存在すら認識してもらえなければ理解が進まない。だから、『FTMだよ~ん!おんにゃのこ大好き~』くらいキモくなってでも衝撃を与えた方が良いかと思います。芸能人にはるな愛さんとかIKKOさんとかマツコさんとか大御所のMTFがいるのに、なぜFTMがいないのか?これは問題です。これから生まれてくるFTMに『おかまはいるけどおなべはいない』と認識されたら自分のアイディンティティーをどうやって出せばいいのでしょうか?

もう性転換したから俺は男だ。そういって男として溶け込んでは、せいぜい日本人口の男女の割合くらいにしか影響を与えられません。なので、私は溶け込まずにあけっぴろげにしていきたいです。

 

もしそれで失敗してボロボロのポンコツになっても「もともと壊れたやつだから...」「Hossyの性別はどうでもいい。ヤトウモリの性別の方が重要」そんなしょーもない友達がいるから、安心して活動できます(笑)

つまりは地方巡業...ですかね?

「いいね!」して
最新情報を受け取ろう!

-FTM, Hossy, LGBTカミングアウト, LGBT人生, LGBT学校生活, トランスジェンダー, 性同一性障害
-, , , , , , , , , , , , ,